結婚式場はホテルや神社などから選択できます。

結婚に関する知っておくべき知識

招待状を送る

見栄えのいい招待状の選び方

皆さんは結婚式に招待されたときに招待状を返信しますよね。その時に、こんなのがあればいいのにとかこんなこと書きたいとかあると思います。最近では、アレルギー体質の方に対して、何のアレルギーを持っているのかを記入する欄ができました。会場の責任者はその情報を頼りにして料理を作っていきます。やはりアレルギー体質の人にとって挙式当日にアレルギー反応が出ると怖いですし、いい思い出にもなりません。招待状には本人たちだけでなく会場のスタッフからの心遣いも入っているのではないでしょうか。楽しんで結婚式を過ごしてほしい、みんなで楽しい式を作りたいと願っている人たちからの最初のプレゼントが皆さんの手元に送られてくる招待状です。

連名に関して、どのようにするか

最近の結婚式の招待状には、本人たちの名前だけではなく父親の名前を連名として載せることが多くなりました。全部の招待状がそのようになっているわけではありません。自分たちで連名にするのかしないのかを選ぶことができます。連名にすれば、家族みんなで結婚式の準備をしているイメージが付きますし、仲の良さをアピールすることもできます。また逆に、二人だけの名前を招待状に載せるのでしたら、これからは二人で頑張って新しい生活を送りますということをアピールできるいい機会になります。招待状は一番初めに参列者に渡す大切なプレゼントです。気持ちを込めて、当日楽しみに結婚式に来てもらえるようなものを作るように心がけましょう。